ドラマ

義母と娘のブルース6話ひろきがイケメンになって登場!麦田はパン屋の息子だった!

こんにちは、ちむちむです!

義母と娘のブルース6話放送されましたね。

前半は良一さんが居なくなってしまって悲しい・・・。

と思っていたのですが、後半のスピード感ある展開に悲しみも少し吹っ飛びました。

悲しいけれど、悲しさだけで終わりにしない演出が本当に素敵だと思いました!

今回は義母と娘のブルース6話の麦田の職業についてと視聴した感想やネットの声を紹介したいと思います。

高校生になったひろきがイケメンになってた!


良一さんが亡くなってしまったあと、親の都合で引っ越してしまったひろき君。

なんと高校生になって舞い戻ってきました(*´▽`*)

しかもみゆきちゃんに告白してきたーーーーーーー!!!

俺は好きで勝手にやってただけだから!俺はみゆきが好きで勝手にやってただけだから! ってなんちゅーときめきキラー

みゆきちゃん鈍感www 動揺しすぎて、ごめんなさいwww

ヒロキいい奴だなぁ すごい良いよ 告り方まで素晴らしい ごめんなさいされたけどw

ひろきが更に超絶いい男になっている、最高!!

わー!!!!ひろき!!!!やるなあ!!!!おい!!!!ひろき!!!!!!!!!!!!推せる!!!!!!!

義母と娘のブルース 竹野内豊の死を乗り越えて新たな展開 ひろき君が見守ってくれてたのは奇跡かな パパ

ひろきくんイケメンかよw えっ?さらっと告ったw

引用:Twitter

ひろきはみゆきのことが好きでいつも助けてくれてたんですね♪

そんな気はしてた(笑)

でも、今回の告白は過去のカミングアウトみたいな感じと見せかけて今も好きですよね?

今も絶対好きなのに、このタイミングで告白するひろきがすごい!

多分みゆきちゃんがめちゃくちゃ鈍感なのをわかった上での作戦だったのかも(^-^)

みゆきちゃん動揺してごめんなさいしちゃったけど、本当は自分の気持ちに気が付いてないだけなんじゃないかなぁ。

それにしても、謝り方が亜希子そっくりでウケました(笑)

井之脇海のプロフィールや出演作品は?
集団左遷の平正樹役は井之脇海!出演ドラマやプロフィールとあのCMで話題に!こんにちは、ちむちむです! 2019年4月21日21時スタートのドラマ「集団左遷!!」に平正樹役で「井之脇海」さんが出演されます!...
広告

義母と娘のブルース麦田の秘密が明らかに

ちむちむ
ちむちむ
はらドーナッツと義母と娘のブルースのコラボドーナッツおいしそうですね♪

今まで職を転々としていた麦田が6話ではパン屋さんで働いていました。

「ベーカリー麦田」というのは実家、お父さんが経営していたお店だったのですね。

「パン屋なんて継がない」と言って家を出て、いろんな仕事をしてきたけど何も続かなくて、結局実家に戻ってきたといういきさつが明らかになりました(゚Д゚;)

しかも、ベーカリー麦田に戻ってきてから営業やら外回りをやってみたけど全くダメ。

パンを作る方に回ったら意外と才能があったけど、褒められて天狗になるタイプ(゚Д゚;)

勝手にやり方を変えてしまって、みんなで作ったパンはめちゃくちゃ。

元々ベーカリー麦田で働いていた職人さんたちは嫌気がさしてみんな辞めてしまいました。

先代であるお父さんも腰を悪くして引退。

今は田舎に戻って暮らしている為、1人で経営している状態のベーカリー麦田。

もうどうしようもない(汗)

アンパンしかおいしくない、今にもつぶれそうなパン屋を亜希子は再建できるのでしょうか!?

なかなか手ごわそう(;’∀’)

義母と娘のブルース5話佐藤健【麦田】は何者?原作とドラマの違いネタバレ!こんにちは、ちむちむです! 『義母と娘のブルース』続きが気になって毎回観ているのですが、佐藤健さん演じる麦田章は何のためにいるの!...

みゆきもひろきも小学生の雰囲気残ってる!

小学生時代のみゆきとひろきの面影を、上白石萌歌さんと井之脇海さんから感じたのですが、キャスティングの時にそういう細かい部分も考慮したのでしょうか!?

本当に横溝菜帆ちゃんが大人になったら上白石萌歌さんみたいになるんじゃないか?って思ったほど。

目が大きい(くりくりしてる)ところが似ているのか、演技(ビックリする顔とか)をお互いに似せているのかわかりませんが、本当に同一人物のよう。

みゆきも、ひろきくんも 顔似てる役者ここまで揃えたのすごい

みゆきちゃんの十年後。 「よく似た子見つけてくるよなあ」 「似てる似てる」 と家族で自然な交代に感心していた。

小さいみゆきちゃんと大きいみゆきちゃん、ふいに似てるころが多々ある

高校生になったみゆきちゃん小学生の頃と良く似てるなぁ、普通は全然似てないことが多いのに。

みゆきちゃん役の子ども時代(横溝菜帆ちゃん)と成長後(上白石萌歌さん)、顔立ちがすごく似てる。二人とも、くりんくりんよく動く大きな目が可愛い。 横溝菜帆ちゃんは「精霊の守り人」でバルサ(綾瀬はるかさん)の幼少期を演じてたのね。それが今作では義理の母娘役。

義母と娘のブルースのみゆきの高校生バージョン小学生バージョンと似てる

引用:Twitter

横溝菜帆ちゃんと上白石萌歌さんの雰囲気が似ているから、物語も違和感なくすんなり観ることができました。

1話からずっとナレーションしていたのが上白石萌歌さんだったのもすんなり観られたことに関係してるのかな?

ひろきも小学生時代と高校生時代の雰囲気似てるし、キャスティングが素晴らしいと思いました!

義母と娘のブルース7話あらすじ

みゆき (上白石萌歌) に仕事をすることの尊さを伝えるべく、商店街で寂れている 「ベーカリー麦田」 に再就職することにした 亜希子 (綾瀬はるか)。だが、店を開けているだけでも赤字になっている 「ベーカリー麦田」 は亜希子の想像以上の状態だった。
店長の 麦田 (佐藤健) は、経営にはまったく無頓着で、昨日の売れ残りを温めて店頭に並べる始末。それでも亜希子は、みゆきのために「ベーカリー麦田」の立て直しを決意し、キャリアウーマンだった頃の知識を駆使して立て直しのプランを精一杯考える。

そんな亜希子の再就職に、隠れた想いがあることに気がつかないみゆきは、運命的に再会した 大樹 (井之脇海) から、突然生まれて初めての告白をされ悩んでいた。
「今は受験だから勉強に専念しなきゃいけない」 という理由で断るみゆきだが、大樹から「家庭教師をしてやる」と提案され、自然と一緒に過ごす時間が増えていく二人。
大樹と一緒に勉強していることで、亜希子に対して少し後ろめたさを感じるみゆきは、ベーカリー再建で忙しい中でも、家事も完璧にこなしてしまう亜希子に対し、劣等感に似た複雑な気持ちが生まれていた。

「亜希子の本当の娘だったら、亜希子に似て何でもできる人になれていたのか…」 と葛藤するみゆきは、亜希子に自分の今の気持ちをぶちまけてしまう。

引用:義母と娘のブルース|あらすじ

やっぱりみゆきちゃんはひろきのことを意識してしまうんですね(;’∀’)

でも勉強を教えてくれるなんてひろき優しい!

というかやっぱり好きだから、勉強は口実?

ひろきとのことで亜希子との関係にも影響してきてしまう!?

恋の行方をベーカリー麦田の再建、家族の絆がどうなってしまうのか。

第2章もすでに面白い!!

さいごに

良一さんが亡くなってどのような展開になるのだろうと思っていましたが、第2章も面白い始まりで続きが気になります♪

ひろきが塩顔イケメンになって戻ってきたり、みゆきとの関係がどうなっていくのかも気になります(*´▽`*)

麦田と亜希子の関係の方も気になるし、7話も絶対観ます!!

義母と娘のブルース6話みゆきの友達ユナ役は水谷果穂!出演ドラマやプロフィールは?こんにちは、ちむちむです! 『義母と娘のブルース』6話は第二章スタートということで、5話から10年後のお話がはじまります。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。