スポーツ

勝股美咲の生年月日や中学などプロフィールは?ソフトボール日本代表!

こんにちは、ちむちむです!

日本女子ソフトボール界に上野由岐子を継ぐ逸材と注目の選手がいるんです!

2018年世界女子ソフトボール選手権日本代表の『勝股美咲』さんです。

今回は勝股美咲さんのプロフィールや所属してるチーム、出身高校、性格などについてまとめていきたいと思います!

勝股美咲のプロフィール

名前:勝股美咲(かつまた みさき)
生年月日:1999年10月12日
出身地:岐阜県
身長:170cm
血液型:A型
所属:ビックカメラ高崎
ポジション:投手
投打:右投げ・右打ち

勝股美咲さんは1999年生まれの18歳(2018年8月現在)

170cmの長身で、最速110km/hのストレートとライズボールが武器の日本代表期待の新人です。※ライズボールとはボールが打者の手元で浮き上がる変化球。

目標はオリンピックで金メダルを獲ること!

ちむちむ
ちむちむ
投げる姿がかっこいい! 

世界女子ソフトボール選手権には日本代表最年少で選ばれました。

昨年(2017年)には現役女子高生でありながら女子ソフトボール国際大会の日本代表にも選ばれています。

初先発となった東アジアカップ対中国戦では完全試合を達成!※5回参考記録。

強いハートの持ち主の勝股美咲さんですがソフトボールを始めたのは小学校5年生の時

最初は内野や外野を守っていましたが、投手が三振を取る姿を見てかっこいいと思い、監督にお願いして投手を始めたんだそう。

岐阜県瑞浪市立稲津中(現在は瑞浪南中)から多治見西高校へ進みました。

多治見西高校は女子ソフトボールの強豪校で有名な学校ですね。

高校卒業後は憧れの上野由岐子さんと同じ『ビックカメラ高崎』に入団。

上野由岐子を継ぐ逸材と言われることに関しては「嬉しいけどまだまだ頑張っていきたい、少しずつ近づいていきたい」と語っています。

上野由岐子さんといえば2008年の北京オリンピックで413球を1人で投げきったという伝説の持ち主。

いつか勝股美咲さんもオリンピックの舞台でなにか大きなことを成し遂げる日がくるかもしれません(*^^*)

宇津木麗華代表監督も勝股美咲さんの才能に大きな期待を寄せています。

広告

勝股美咲の性格は?

高校を卒業したばかりの勝股美咲さん。

プレー以外の時間は普通の女の子でかわいい面がたくさんあるんです!

趣味は恋愛小説を読むことや歌うことで、小説は2日で1冊読んでしまうこともあるんだとか。

ちなみに幼馴染の恋愛モノのストーリーがお気に入りなんですって!

ちむちむ
ちむちむ
かわいい(^^)

高校では部活が厳しく携帯電話を持てなかったので、卒業したら携帯をゲットしたいとインタビューで答えていました(笑)

もう高校卒業して5ヶ月ほど経つので、無事に携帯電話をゲットできたのでしょうか(*^^*)?

気になりますね♪


背が大きいからランウェイを歩く姿も決まってますね!

笑顔がまだ若い子の表情で本当に可愛らしいです(親目線になってしまう笑)

多分、勝股さんは顔が小さいんだと思うんです!


8等身位あるように見えませんか!?

あまり身長が大きく見えないのは小顔だからかもしれないですね!

さいごに

今回は女子ソフトボール日本代表の勝股美咲さんについてまとめでした。

オリンピックを目指すために実業団への入団を決めたという勝股美咲さん。

2020年東京オリンピックの舞台でマウンドに立つ勝股さんを見てみたいです(*^^*)

これからも応援しています!

▼ビックカメラ高崎に所属で日本代表の内藤実穂さんについてはこちら▼

内藤実穂【ソフトボール】はビックカメラ所属の内野手!プロフィールや出身校も!こんにちは、ちむちむです! 2018年8月2日から世界女子ソフトボール選手権がはじまります。 女子ソフトボールは2008年の...

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。