ドラマ

ハラスメントゲームの矢澤光太郎役は古川雄輝!英語力と演技力がすごい?

ハラスメントゲームの矢澤光太郎役は古川雄輝!英語力と演技力がすごい?

こんにちは、ちむちむです!

新ドラマ『ハラスメントゲーム』が2018年10月15日から放送開始します!

このドラマに弁護士役として出演されるのが、若手実力派俳優で有名な「古川雄輝」さん。

知的な雰囲気でかっこいいですね!

今回、実はすごい経歴をお持ちの古川雄輝さんにについて調べてみました。

古川雄輝のプロフィール

名前:古川雄輝(ふるかわ ゆうき)
生年月日:1987年12月18日
出身地:東京都
身長:180cm
趣味:麻雀、ダンス、バスケットボール
事務所:ホリプロ

古川雄輝さんは、1987年12月18日生まれで30歳(2018年10月1日現在)

30歳!?

びっくりするほど見た目が若い!

とてもうらやましいです(゚ロ゚)

東京生まれで7歳のときにお父さんの仕事の関係でカナダに移住。

16歳でニューヨークに3年間一人で移り住んで慶應義塾ニューヨーク学院に通っていました。

その後、日本に戻り慶應義塾大学理工学部へ進学し2009年にはミスター慶応に選出されています。

学歴が高いのは然り経験値の高さもすごいですね!

家庭の環境とはいえ高校性一人でアメリカに住んでしまうほどの行動力(*´∀`*)

2010年には、ホリプロ主催の「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞し、それをきっかけに芸能界デビューを果たしました。

趣味や特技にはバスケットボールやダンスを挙げていて、三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんとは同じ大学でライバルだったそうです!

結構な実力ですね!

  • 高身長高学歴
  • 容姿端麗
  • 頭脳明晰
  • 運動神経抜群

スペックの高さに驚愕です(~_~;)

でも実は、食事は自炊をしていたりお店のポイントカードをまめに使っているとか親近感あるプライベートも。

そのギャップにさらに惹かれますね!

海外の方にも大変人気だそうで中国に来日された際には、空港に1000人を越すファンが出迎えたそうです。

中国のファンからは、「男神」(意味:憧れの男性)と称えられ、絶大な人気を誇っています。

古川雄輝さんは目標の人物として、国際派俳優の渡辺謙さんや佐々木蔵之介さんを挙げています。

海外で神と呼ばれているので、すでに近い存在なのではないでしょうか(゜o゜)

広告

古川雄輝の出演作品


古川さんの出演作品を紹介します!

ドラマ

  • 高校デビュー
  • となりの悪魔ちゃん
  • ビターシュガー
  • リッチマン、プアウーマン
  • イタズラなKiss〜Love in TOKYO
  • 日中合作ドラマ不可思議的夏天
  • 石の繭
  • 5→9〜私に恋したお坊さん〜
  • 水晶の鼓動
  • 連続テレビ小説 べっぴんさん
  • 重要参考人探偵
  • 僕だけがいない街
  •  ラブリラン
  • 60 誤判対策室
  • 天 天和通りの快男児
  • ハラスメントゲーム

映画

  • 高校デビュー
  • men’s egg Drummers
  • 富夫
  • ロボジー
  • トリハダ -劇場版-
  • 潔く柔く
  • 永遠の0
  • 我愛你in tokyo
  • 脳内ポイズンベリー
  • ライチ☆光クラブ
  • 太陽
  • L-エル-
  • 風の色
  • 曇天に笑う
  • となりの怪物くん

ドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」はアジアを中心に海外でも放送され、海外人気のきっかけともなりました!

原作が少女マンガのものが多い感じがしますね。

爽やかイケメンなので女子受けの良い作品にぴったりなのでしょう(*´∀`*)

日中合作ドラマ「不可思議的夏天」にて主演をつとめ、中国の「iQIYI」が主催するアワードにて日本人初のアジア俳優賞を獲得しました。

他にも、海外の作品では、クァク・ジェヨン監督の映画「風の色」にも主演をつとめています。

もうこれ、国際派俳優といっても過言ではないですね。

日本だけでなく、世界中で活躍を広げている古川さん。

そのうちハリウッドにも進出するのでは??

2018年10月スタートのドラマでは「ハラスメントゲーム」以外にも「天 天和通りの快男児」に出演されます!

古川雄輝の英語力や演技力は?

帰国子女ということもありネイティブな英語力をお持ちの古川さんですが、実際のところどれくらい上手いのでしょうか?

ネット上では賛否両論、様々な意見が飛び交っていました。

ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」でもその英語力を発揮しています。

石原さとみさんが演じる主人公に想いを寄せる主人公の幼なじみ役として出演し、山下智久さん演じるライバル男と英語で自己紹介をし合うシーンではとてもきれいな英語で会話をされていました!

少し圧のかかった二人の英会話はとても流暢でかっこよかったです(*^o^*)

海外の作品にも出演されているということで、英語力は確かなのではないでしょうか。

続いて演技力の方ですが、舞台の映像を探してみたところ2016年に開幕した「イニシュマン島のビリー」という舞台では主演をつとめていました。

孤児で脚の悪い主人公ビリーを的確に表現し、迫力ある演技力でした!

他にも「俺たちの明日」という舞台でも主演をつとめており、舞台俳優としても活躍されているんですね!

さいごに

実力派で知られる古川雄輝さん、これから日本だけでなく海外の主演作品もどんどん増えていくのではないでしょうか!!

ドラマ内でもっと英語を披露する役をやってほしいです(*´∀`*)

これからの活躍にも期待しています♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。