☆気になる情報ブログ☆
ドラマ

トレース科捜研の男7話あらすじ感想はノンナが男に襲われる?真野の優しさに胸キュン!

ノンナが男に襲われる?!?真野の優しさに胸キュン!

こんにちは!

「トレース~科捜研の男~」7話が放送されました!

前回は、「ホームレス事件」に、真野の家族が殺害された「武蔵野一家殺人事件」が関係していることが発覚。

海塚は、真野に知られぬよう動くが、真野は海塚が秘密を握っていることを突き止めた。

海塚は最後に、鑑定記録をコピーしたノートを真野に渡す。真野はノートを見ると、衝撃の事実に直面した。

真野の姉「源仁美」は亡くなった当時、妊娠3か月だった。

それでは、7話もみていきましょう!

トレース科捜研の男7話あらすじ

真野は、姉の「源仁美」が妊娠していたことを、兄「源義一」の元教師、早川に話す。

早川に、兄の友達で仁美と交際している人物はいたか聞くが、早川に心当たりはなかった。

ノンナは、水沢と科捜研物理科の坂上亜希に誘われ、合コンに参加する。

その帰り、数名の男から暴行に遭っている1人の女性を見つけノンナ達は助けに入る。

その際、ノンナは男の1人に突き飛ばされ転倒。

なんとか追い払い女性を探すが、そこに姿は無かった。

ノンナは転倒した際に散らばってしまった鞄の中身を詰める。

「まだホームレス事件を調べているんですか?あなたもしつこいですねぇ。」

警視庁捜査一課長の江波は、虎丸に「ホームレス事件」から退くよう命令した。

「上から打ち切り命令が出たからですか?」

虎丸の質問に江波は答えなかった。

研究室に大森西署交通科の「柏原」という女性が現れる。

虎丸は江波に命じられ、柏原と共に「都議会議員の秘書が起こした交通事故」について調べることとなった。

車に乗っていたのは、飲酒をしていた都議会議員「伊集院和明」

そして、車の運転していたのは伊集院の秘書「住井葉子」だった。

事故現場から約100m先にあった防犯カメラに、車が映ったのは23時2分。

事故の通報を受けたのは24時07分と、約1時間のタイムラグが発生していた。

伊集院と住井は、事故直後に気を失ってしまい、通報が遅れたと供述していた。

真野とノンナは事故車の調査を行う。

運転席の足元には芳香剤が落ちていた。

芳香剤の傍にはシミが付着していて、車内は強い香りに包まれていた。

虎丸は、運転していたのは飲酒をしていた伊集院。

住井は彼を庇っているのではないかと推測した。

真野は車のエアバックを鑑定し、事故の衝撃で飛び散った唾液を検出しようと試みる。

しかし、2人ともマスクを着用していたため運転者の特定はできなかった。

その夜、ノンナは水沢からあることを聞く。

一緒に合コンに行った坂上が帰宅途中に階段から突き落とされたとのことだった。

坂上は転倒し、その隙に鞄を奪われてしまった。

「物騒だよね~。」

そして水沢もその帰り、ひったくりに遭い鞄を奪われてしまう。

真野は事故のシュミレーション動画を作成した。

車の走行速度から、事故の衝撃で乗車していた2人はシートベルトに締め付けられている可能性が高いと推測。

虎丸と柏原は早速2人の体に痣が残っていないか調べる。

伊集院の左肩に痣があった。

しかし、住井の体には痣が検出されなかった。

住井はシートベルトをしていなかったと供述している。

ノンナは帰宅し、自室へ戻ると部屋に不審な男が侵入していた。

ノンナは抑え込まれるが、男の腕を引っ掻き解放された。

叫び声に気付いたカンナが部屋に駆け込む。

男はカンナの存在に気付くと、足早に家から出て行った。

すぐに、ノンナの部屋に警察の調査が入る。

水沢もノンナを心配し、駆けつけていた。

その直後、水沢が呼んだ真野が訪れる。

部屋に金銭を奪われた形跡はなく、真野は犯人を引っ掻いたノンナの爪からDNAを採取した。

翌日、真野は車の中にあった芳香剤と、シミの成分を調べた。

すると、シミからは芳香剤の他に「ローズ系の香水」が検出された。

虎丸は、伊集院の妻が運転をしていたと考える。

ノンナは自動販売機で飲み物を買おうと、電子カード「PASCA」の入ったパスケースを磁気に当てる。

しかし、残高不足でエラー音が鳴ってしまい、買うことができなかった。

ノンナは中身を確認すると、自身のパスケースではないことに気付く。

以前数人の男に絡まれている女性を助けた際に転倒し、女性の荷物と混ざってしまったことに気付いた。

その夜、カンナが友達と旅行に行ってしまう。

1人で家にいるのが怖かったノンナは、研究員がみんな帰った後、研究室で寝泊まりの準備を始めた。

すると、帰ったはずの真野が戻ってくる。

「やり残したことがあった。」

そう言って真野はノンナに寝るよう促した。

ノンナは雑談混じりにカンナの話を真野に話す。

「いい妹だね。」

真野はノンナに笑顔を向けた。ノンナは安心して眠りについた。

朝、真野に起こされノンナは目を覚ます。

虎丸から連絡があり、伊集院に愛人がいることが発覚した。

真野とノンナは、虎丸が用意した数種類のローズ系香水を鑑定。

車にあったシミと同じ成分の香水を探すためだった。

ノンナはそこで、男に絡まれていた女性がつけていた香水を見つける。

その香水の成分は、ノンナの鞄に入っていたパスケースと、車の中にあったシミの成分と一致した。

合コンに参加したノンナたちは、このパスケースを狙われ襲われたのだと気づいた。

PASCAの履歴を調べると、コインロッカーの施錠履歴が残っていた。

真野たちは履歴に残されていたコインロッカーの場所を特定し、開錠をする。

開けるとそこには、「加賀美商事株式会社」と書かれた封筒が入っていた。

事故の真相が明らかとなった。

事故当日、車の運転をしていたのは伊集院の愛人「小貫タカコ」だった。

小貫は伊集院と口喧嘩をしている最中に事故を起こしてしまう。

伊集院は小貫の携帯から、秘書の住井に連絡し呼び出した。

その後、伊集院は車内に置いていた違法薬物を小貫に持たせ、どこかに隠すように命じる。

小貫が車から離れた後、住井が到着して通報をした。

住井は伊集院に脅され、身代わりを強要されていた。

小貫はコインロッカーに薬物を入れ「PASCA」で施錠をする。

その帰り、小貫は不運にも男の集団に絡まれてしまう。

小貫の鞄の中身は散らばり、それを助けたノンナの鞄の中身も重なるように散らばった。

小貫とノンナのパスケースが偶然同じ形色をしていたため、2人は取り違えてしまったのだった。

小貫は伊集院に指示され、コインロッカーに隠した薬物を回収しに向かい、パスケースが違うことに気付く。

伊集院は、小貫を助けた科捜研の女3人(ノンナ・水沢・坂上)を特定し、1人ずつ襲った。

伊集院の腕には、ノンナが襲われた際に引っ掻いた傷痕が残っていたことで証明された。

ノンナは鑑定記録を海塚に提出した。

「その後、真野君の様子はどう?」

海塚の質問にノンナは答える。

「いつもの真野さんに戻ったみたいです。ちょっと気にし過ぎだったかもしれません。」

ノンナは笑顔で立ち去った。

仕事の帰り、真野は早川のもとに訪れた。

「お待たせしました。」

早川は深刻な表情で真野を迎えた。

トレース科捜研の男7話感想

6話での「ホームレス事件」に関しては、事故死として片づけられ、捜査は打ち切りとなってしまいました。

虎丸の上司、江波は理由を明かさず、謎多きまま残されてしまいましたね(*_*)

一方真野は、兄の元担任教師早川と協力して、姉の妊娠の経緯を独自に調べていました。

まさか早川が真野に協力すると思いませんでしたが、そんなに当時のことを悔やんでいたんですね。

捜査一課で事件担当の虎丸は、異例の「事故」対応を行うこととなりました。

所轄の刑事、柏原という女性が捜査に加わりましたが、とくに目立つ存在ではなかったですね(^^;)

今回の事件は、伊集院の愛人「小貫」が事故を起こしてしまい、彼女の身代わりとして住井が登場しました。

愛人の存在や、車の中にあった違法薬物の存在が世間にばれないように、小貫に薬物を隠させて逃がしたんですね。

ただ、そこで小貫が失敗したのは、コインロッカーの施錠でした。

小貫が使用したロッカーは、コインを入れて施錠するタイプではなく、電子カードをかざして電子マネーで支払うタイプのロッカーでした。

運悪く、小貫はノンナのパスケースと入れ違ってしまってコインロッカーを開けられない事態に陥ってしまいました。

そして伊集院は罪を重ね、ノンナらを襲いました。

事故だけでなく、窃盗、傷害、不法侵入の罪が重なりましたね(笑)

他にも、違法薬物や不法取引があったので、罪は重いですね。

住井が必死に伊集院を庇っていた理由は、不法の取引に加担していたからでした。

住井はただ秘書の仕事をしていただけなのに、いつのまにか犯罪に加担していた事実がありました。

それをネタに伊集院は住井を脅して、身代わりを強要していたんですね。

パワハラというより恐喝…(゜_゜)

ノンナが襲われた直後、同居しているカンナはハワイ旅行に行ってしまいました。

「普通行かないだろー!!」って思いましたが、現実問題、直前だと飛行機やホテル代のキャンセル料って馬鹿にならないですよね(笑)

1人の家に帰るのが怖くて、研究室で寝泊まりしようとするノンナのもとに、帰ったはずの真野が現れました。

「やり残したことがある」と言って、一晩中ノンナの傍にいてくれるという優しい一面を魅せてくれました!!

ノンナの話を黙って聞いて、最後に笑顔を見せたシーンはステキでした。

錦戸亮さんの演技かっこよすぎですね!(#^.^#)

スポンサーリンク

さいごに

ホームレス事件は未解決のまま、虎丸は管轄外の事故対応へと駆り出されました。

解決の鍵となるパスケースを狙われノンナが襲われるも、これを期にノンナと真野の距離が近くなったように感じられます(^O^)

姉の妊娠の真相を独自に調べる真野は、真実へとたどり着けるのか!?

次回も楽しみです!

▼トレース8話の感想▼

トレース科捜研の男8話あらすじ感想はカンナの友達は女優?虎丸がかっこいい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テキストのコピーはできません。