テレビ

【沼にハマってきいてみた】GENERATIONS の魅力はグループの仲の良さ!楽屋での様子も再現

7月17日の沼にハマってきいてみたのゲストは、
初登場の「GENERATIONS from EXILE TRIBE」です。

現在人気沸騰中、2012年メジャーデビューしたGENERATIONSですが、
そんな彼らの街の印象は・・・

「歌もダンスもかっこよくて最高です」
「わちゃわちゃ感がハンパなくて、ザ・男子校!」
「人生で一番大事」

などハマっている人続出のGENERATIONSの魅力に迫ります!

【沼にハマってきいてみた】初登場!GENERATIONS

広告

【沼にハマってきいてみた】GENERATIONSハマったさんは武井壮さん

紹介とともにメンバーとハイタッチをし、とても仲のいい雰囲気ですが、
実はデビュー前からメンバーをよく知る筋金入りのハマったさんだそうです。
プライベートでもお付き合いがあるハマったさんというより「なかよしさん」、
ハマりつつ仲良しの「ハマよしさん」とご本人がおっしゃるくらい仲がいいようです。

改めてGENERATIONSをご紹介いたします。
2011年にオーディションなどで選ばれ、候補生として活動開始し、その後、バス一台で全国を回るストリートライブをスタートしました。
その頃はビラ配りも本人たちが行い、最前一列のみの数十名の観客のなか、公園やショッピングモールなど
あらゆるステージで修業をみました。そして、2012年にメジャーデビューした彼らは、

徐々に人気を集めライブ会場の規模を拡大させ、
2015年からは酒井10都市以上でワールドツアーを、
2018年には初のドームツアーを開催しました。

もともと、三代目J soul brothersのボーカルオーディションで、
合格はしなかったがファイナリスト10名まで残った数原龍友・片寄涼太と
若いグループを作りたいというヒロさんのアイディアから生まれたグループです。

【沼にハマってきいてみた】GENERATIONSの魅力は仲の良さ!

ハマったさんに魅力を聞くと「グループの中の良さ」がダントツに上がります。
個人インスタに他のメンバーが登場したり、クリスマスにはメンバーのみで自宅でパーティーをしたり、旅行に行ったり、

食事に行ったり。仲のいい男子校のようなノリがファンの人にとって人気の一つになっています。
7人でカラオケに行ったときは、パフォーマーが本気で歌うのが面白いと、
ボーカルの数原龍友・片寄涼太は楽しそうに話していました。
パフォーマーの5人がカラオケで歌う姿、
貴重な時間ですね。ぜひ見てみたいです!!

【沼にハマってきいてみた】GENERATIONSの楽屋での様子

ハマったさんから楽屋での様子をみたいというリクエストが多数あり、
楽屋での様子を再現することになったのですが・・・

小森隼・中務裕太はいつも早く楽屋入りしているようです。次に入ってきた
白濱亜嵐に絡む中務裕太を白濱亜嵐が軽くあしらったり、
中務裕太・数原龍友がゲームしよ!と通信でゲームをはじめたり、
白濱亜嵐は作曲の本を読み、佐野怜於は元気よく飛び込んで入ってきたり、

それぞれがそれぞれの過ごし方をしているのですが、バラバラではなくとても賑やかで男子校の休み時間のようです。
関口メンディーは「楽屋が違います」「ここだから。部外者じゃないから」など
いじられるキャラのようですね。

そして無類のサングラス好きの数原龍友のサングラスコレクションを小森隼が口に入れ味見をし、
「サングラスでした!」とぼけてみたり、それをメンバーがみんなで笑って、
本当に男子校のようなわちゃわちゃした感じが、
ずっと見ていたいくらい楽しい楽屋風景でした。

ハマったさんから、お題に対してメンバーがそれぞれ回答する全員一致クイズをやってほしいと
リクエストがあったのですが、「夏と言えば」「パから始まる食べ物は」と
いうお題の回答が見事バラバラで残念な結果になってしまいました。

最後のお題、「ペットと言えば」では、
白濱亜嵐・数原龍友・片寄涼太・佐野怜於・そして関口メンディーが
「メンディー」と回答する中、小森隼人がねこ、中務裕太がハリネズミと回答し全員一致にならず・・・

「メンディーがメンディーって書いてるんだよ、合わせろよ!」と
GENERATIONSのペット的存在のメンディーが笑わせていました。

ドームツアーの特別企画として全国の高校ダンス部とコラボした際、
その中の一校としてステージに立ったダンス部が深くGENERATIONSにハマり、
文化祭などことあるごとにの曲で踊っているそうです。その話を聞いたメンバーが、
自分たちの曲でいろんなパフォーマンスして、文化祭などで広まって一緒にステージに立てるところまで繋がっていくのが
ストーリーがあってうれしいと話していました。

その後、ダンス部高校生からかっこいい踊り方のアドバイスをしてほしいということで、
「PIERROTの振りは、身体がまっすぐ上半身を動かさないと盆踊りになってしまうので、
顔や体の角度をつけるとかっこよく踊れる」「AGEHAでの大きい振りより大きく踊るには、

腕を肩からではなく、肩甲骨からうごかすイメージで踊る」「AGEHAのサビは、
かっちり踊らなず、力を抜いてリラックスして踊る」等のアドバイスがありました。

的確なアドバイスの元、MCの桜井日奈子が踊ってみたら、かっこよく踊れるようになりました。

番組の最後は片寄が声優を務める 映画「きみと、波にのれたら」の主題歌
新曲Brand New Storyを披露してくれました。

ちむちむ
ちむちむ
メンバー同士が仲良く、男子校のようなノリで笑いが絶えず、
魅力がすごく伝わってくる30分でした。

もともとのファンの方はもちろん、

番組を見てファンになった方も多いのではないでしょうか。これからの活躍も楽しみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。