その他

マスクいつまで品薄?今通販で売っているところまとめ

この記事ではマスクいつまで品薄?かの予想と今通販で売っているところまとめました。
今すぐマスクが手に入る訳ではありませんが、予約が可能で3月中には届きます。
※ドライバー不足&トラック不足でずれ込む可能性あり

2020年2月現在マスクはどこも品切れとなっており、
万が一入荷しても即座に売り切れてしまう状況です。

マツモトキヨシでマスクが入荷してもすぐ売り切れとニュースになっていました。

コロナも怖いですが、花粉症の人にとっても
マスクがないのはほんとに辛いですよね。

マスクの生産を始めたニュース

二本松市の縫製業「富樫縫製」は四日、新たにマスクの生産を始めた。

同社はこれまでマスクを製造していなかったが、
地域住民や従業員からマスク不足の声を聞き、富樫三由社長(71)が決断した。

一部のc製造ラインを一時ストップし、

二本松市の本社工場と福島工場に生産ラインを設けて一日三百枚を製造する。
布製で洗って繰り返し使うことができる。内側はポケット状で、

フィルターやガーゼを挟むことができる仕様にした。
来週には一日千枚ほどまで製造枚数を増やすという。

価格は未定で、同社本社で販売する。
富樫社長は「少しでも困っている人の助けになれば。
地域住民の健康のために今後も力を尽くしたい」と話している。

問い合わせは同社 電話0243(23)5440へ。

引用 新たにマスク生産 不足の声に応える 二本松の富樫縫製

またシャープも政府からの要請を受け、

クリーンルームを活用し三重工場でマスクの生産を開始しました。

ちむちむ
ちむちむ
作ったとしてもドライバー不足も重なって、近くのドラッグストアで気軽に買えるようになるのはまだ先かなと思っています。

マスクいつまで品薄?

今回のマスク不足騒動で、普通にマスクが販売されたとしても
「買いだめしとこう」と思う人は多いはず。(1人1つとしても毎日買いに来るなど)

なのでマスクいつまで品薄かはあと数か月続くのではないかな?と予想します。

不織布のマスクを洗って使ってる人も多いです。

広告

マスク通販で販売されているところ

おすすめのマスクはウレタンマスク。
洗って繰り返し使えるし、見た目もスタイリッシュなマスクです。

そして、ウレタンマスクと言えばピッタマスク。

真似して後からウレタンマスクが続々と出てきましたが

元はピッタマスクだと思います。

通販でマスクが今すぐ欲しい人はこちらの楽天通販で売られていますが、
定価よりも値上がりしています。

 

 

ピッタマスク3枚セットで3980円。

高すぎる!

ピッタマスクの定価は521円です。

転売品は買いたくない、けど今すぐマスクが欲しい!

という人はご検討ください。

注意事項にはこう書かれています。

ピッタマスク販売店

転売防止のため、お一人様3袋まで!!!
※仕入れ値ギリギリでのご提供なので、
業者様のご購入はご遠慮下さい!!!

ちむちむ
ちむちむ
定価で売りたくても売れない」という状況なんでしょうね。

ピッタマスクではありませんが、
予約販売ならウレタンマスクを定価で買うことができます。

急いでなければ予約販売の方が断然おすすめです。

 

マスク下に敷いて使う取り換えシート

マスクは数枚とマスク取り換えシートがあれば
マスクが少なくても長持ちさせることができます。

このシートも中国製が多いですが、こちらは日本製です。

使い捨てマスクと、口の間に挟む「口元清潔シート」
シートを使用することで、

使い捨てマスクの汚れ付着を防ぐことが可能です。
マスク本体は付属しません。

サイズ(約)横:13.5cm 縦:8.5cm

※発送は、3月中~下旬の予定です。

 

【注意】Amazonでマスクが安く売られていると思ったら送料がバカ高いことがある!!

マスク安く売ってるじゃん!
と思って飛びついて見たら、

送料が品物の何倍も高かった!なんてこともあるので

Amazonでマスクを購入するときはしっかり送料もチェックしてみてください。

マスクがいつまで品薄かは予想でしか答えが出せませんが、

長引くのではないかとわたしは思っています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。