☆気になる情報ブログ☆
ドラマ

獣になれない私たち8話あらすじ感想!橘カイジがまさかのずん飯尾で衝撃!

こんにちは!

「獣になれない私たち」8話が放送されましたね!

7話では晶がついに京谷に別れを告げました。

京谷はそれで納得したのか、晶は今後どうするのか、期待が膨らみます。

恒星の「悪いお金」の問題もまだ解決せず、不正書類の提出が11月末明かされました。

晶の賃貸契約更新日と重なっていますね。

そして最後に朱里が、晶の勤める会社に中途採用のエントリーをしていたところで終わりました。また一波乱起きる予感です!

しかも今回はついに橘カイジが登場しちゃいます(^0^)

それでは見ていきましょう!

 

\Huluなら『けもなれ』を1話から楽しめます♪私も使ってるけどほんとおすすめです(^^)/

Huluの登録と解約方法について解説!海外ドラマ好きにおすすめ!こんにちは、ちむちむです! 今回は動画配信サービス『Hulu』の登録方法と解約方法について紹介します。 Huluは2週間無料お試...

獣になれない私たち8話あらすじ

5tapにて、斉藤が「橘カイジ」の記事が載っている新聞を恒星に渡した。

新聞を手に取る恒星に「どんな人だった?」と聞く晶。

恒星は「2回ドタキャンされた。」とカイジと会っていないことを明かす。

晶は「呉羽に恒星を勧められたけど、橘カイジは恒星に会いたくないのでは?」と予想を立てた。

斉藤は晶に「仕事はどうするの?」と聞いた。

晶は部下2人(松任谷と上野)が成長し始めていることを伝える。

誰にも迷惑かたくないと言う晶に、恒星は「良い人継続するの?」と皮肉を言う。

晶は企むように微笑み、胸元のポケットから退職届を取りだした。「いざとなったらこれを突き出す。」と笑って返した。

恒星の携帯に電話が入る。

以前恒星が依頼した実家の解体の件で業者からの電話だった。

電話の相手に好きに壊してくれと言う恒星に「最後に実家観にいかなくていいの?」と斉藤は聞く。

恒星は「兄貴がいたら、涙のひとつでも流してたかも。」と返す。

晶が「(兄に)知らせてあげないの?」と聞くと、「失踪中。逃げてんだよ、現実から。」と返した。

九十九クリエイトジャパン(晶の職場)では、転職をしようとする佐久間のことを九十九が呼び止めていた。

給料の昇給で釣ろうとする九十九に佐久間は「給料の問題ではない。

みんなが九十九さんに気をつかってビクビクしてる環境が辛い」と返す。

「緊張感あっていいやないかい!」と叫ぶ九十九に佐久間は「九十九さんは経営者に向いてない」と冷静に一喝し自分のデスクに戻った。

佐久間が九十九の傍を離れたところに晶が勢いよく飛び出した。

晶は九十九に秘書かアシスタントを雇う交渉をしようとした。

しかし、九十九は佐久間からの攻撃で放心状態であった。

それを見た松任谷は「SEも増やした方がいいよね。」と呟く。

晶は求人状況を知るため、求人業務を行う羽田に応募がないか聞く。

羽田は1件応募があったことを晶に伝えると、早速呼んでほしいとお願いした。

面接に訪れたのは朱里だった。

「なんで私のいる会社に?」と聞く晶に、朱里は「あなた(晶)お人良しだからなんとかしてくれるかもと思って。」と笑顔で返した。

晶の知り合いと分かった九十九は「採用!」と言い捨て会議室を後にした。

晶は京谷と別れたことを告げた。

驚く朱里は、京谷がマンションを出たことを告げる。

お互い予想していなかった事実に驚きつつも晶は「自分で決めたことだから。」と朱里を見つめた。

恒星は監査法人の仕事に来ていた。

会社のトイレに入ると、突然ある男にトイレの個室にむりやり押しこめられた。恒星が抵抗すると、男は「経理の不正の件はどうなりました?いくら待っても調査に入らない!」と怒っていた。

男は密告のメモをドアに挟んでいった本人だった。

恒星は「自分は監査法人の人間ではない。」ということを男に言い名刺を渡すと、男は名刺を受取り足早にその場から去った。

後ろから押さえつけられ男の顔が見えなかった恒星は、背格好の特徴から、男が「大熊」という名前であることを知った。

そこに恒星の携帯に電話が入る。

相手は叔父だった。叔父は、恒星の兄「陽太」が見つかったことを恒星に伝えた。

陽太は、日雇いの仕事を転々としていたが、喧嘩に巻き込まれ負傷し、仕事ができない状態になってしまっていた。

収入源のない陽太は道端で寝ているサラリーマンの懐からお金を盗もうとしたところ、近くにいた警察に捕まった。

引き取り手のない陽太を心配し、叔父は恒星を警察署に呼んだ。

「埼玉の(陽太の)奥さんは?」と聞くと、叔父は妻にだけは言わないでほしいと陽太にお願いされたことを話す。

恒星は陽太を事務所に連れて帰った。

しかし、少し目を離した隙に陽太は逃げ出していた。

恒星は事務所を飛び出し探していると、偶然晶が通りがかった。

慌てている恒星は晶に事務所の鍵を強引に託し、陽太を探しに行った。

散々走り回って探したが、陽太は見つからないまま恒星は事務所に戻る。

「警察に探してもらったら?」と聞く晶に、陽太は窃盗罪で起訴か不起訴かの審判中だから駄目だと返す恒星。

恒星は晶に昔話を話し始めた。

幼少期「生き残り頭脳ゲーム」というボードゲームで恒星と陽太は毎日のように勝負していた。

陽太にまったく勝てなかった恒星は悔しがっていたが、ある時から勝てるようになった。

「陽太は俺を不憫に思いわざと負けていた。」と語る。

晶は今までの恒星の話から、恒星の現状が「兄のピンチを助けたせいで、粉飾決算に手を貸して、今年も手を貸すよう誰かに脅されている」ことを理解する。

朱里は初出社日に寝坊をして、お昼過ぎから出社していた。

朱里が仕事を教えてもらっていたところ、会社に京谷が現れた。

京谷の会社と取引があると知らなかった朱里は慌て隠れた。

しかし、京谷が帰ろうとしたところで朱里は顔を出した。

会社の人間として京谷にお土産を手渡す朱里。

京谷は衝撃の光景に二度見し言葉を失うも、九十九に連れられ会社を後にした。京谷が去った後、朱里と晶は笑っていた。

晶は仕事後、5tapでビールを飲んでいた。そこに京谷が来店する。

朱里の就職の経緯や、京谷の父が亡くなったことについて話し、さいごに「恒星と付き合うの?」と聞く京谷に、晶は「ただの飲み友達」だと返した。

恒星の事務所には、例の密告者「大熊」が訪れていた。

「経理部長が1000万円の横領でしたっけ。」と聞く恒星に対し、「3000万円です。」と大熊は即答した。

大熊は、ずっと自分を苦しめていた部長に一矢報いてやりたいという思いで密告したことを語る。

恒星と大熊が事務所に入った直後、事務所の前には陽太が来ていた。

そこにちょうど5tapから出て帰ろうとする晶が出くわす。

陽太の顔を写真で知っていた晶は、声をかけた。

陽太は逃げ出そうとするが、晶は「手を貸してください。」と呼び止める。

陽太は怪訝な表情を浮かべ晶についていった。

晶と陽太は岡持が働くラーメン屋に来ていた。

晶はラーメン屋に1人で入れないということを口実に良太を呼び止めていたのだった。

晶は恒星から「生き残り頭脳ゲーム」の話を聞いたことを話した。

すると陽太は「あれは、恒星のが強かった。

途中から一切勝てなかった。」と語る。

陽太は、自分と陽太が似ていると言う晶にお金を貸してほしいと頭を下げた。

晶は快く現金「3万2千583円」を貸した。

恒星に陽太を引き渡し、お金を貸したことを伝える。

晶は端数まできっちり請求する陽太を不思議に思い、その金額に思うことはないかと恒星に聞くが、恒星にも分からなかった。

翌朝、出かけようとする恒星は、陽太に鍵を持たせ事務所を後にする。

後を追うように陽太が事務所を出る。

出かけたはずの恒星だったが陽太の後を追っていた。

陽太は郵便局に行き、現金「3万2千円」を現金書留でどこかに送ろうとしていた。

手数料には583円かかる。

陽太は別居中の奥さんに仕送りのために晶にお金を借りていたことが分かった。

その確認をとるため、恒星は陽太の妻「真美」に電話をした。

マミのもとには家賃分3万2千円が毎月送られていた。

真美はお金の仕送りはもういらないから、離婚届を送ってほしいと恒星に陽太への伝言を残した。

その夜、恒星は5tapに訪れた。

斉藤に陽太のことを愚痴る恒星。

「現実を見ろ」と呟く恒星に突然、「現実だけでは生きていけない。」と、男が話しかけてきた。

「負荷が強ければ強いほど機能しない。夢が必要なんです。」と陽気に男は語る。

恒星は「夢で食っていけません。」と返した。

その返答に男は喜び、自身を「橘カイジ」だと名乗った。

恒星と斉藤は驚いた。

カイジは、呉羽との出会いや、会社の上場をしようと思った経緯を恒星に話した。

「プテロン・オンライン」を廃止にした理由も、課金させるためだけになってしまったゲームを一掃して、新しいゲームを配信し会社を立て直すのが目的だった。

夢を語るカイジに恒星は「昔は苦労したという話は、どん底にいる人間からしたらただの戯言ですよ。」と皮肉をもらした。

恒星の携帯が再び鳴る。

警察から連絡が入ったことを陽太に告げた。

恒星は良太を連れ出しタクシーに乗せる。

警察庁に向かっていると思っていた良太は、恒星に行先を尋ねた。

恒星は不起訴になったことを、良太の妻「真美」が住む家に向かっていることを話す。

真美が離婚届を要求していることも告げた。

陽太はタクシーを無理やり止め飛び出した。

逃げようとする陽太を追いかけ恒星は説得しようとするが、話を聞こうとしない陽太にしびれを切らし恒星は怒った。

言い合いをする恒星と陽太をタクシーの運転手が制止するも、恒星は「喧嘩中なんだよ!」と突き放す。

喧嘩して和解した2人は、真美のもとへ訪れた。

真美は陽太を見るなり、泣きながら抱きしめた。その光景を恒星は眺めていた。

恒星は陽太をその場に残し1人で帰路につくバスに乗る。

実家解体の書類を手に取る。

書類には解体前後の実家の写真が貼られていた、写真の中には「生き残り頭脳ゲーム」のボードもあった。

跡形もなく消えた解体後の実家の写真を見て、恒星は静かに涙を流した。

バスから降り、恒星が事務所に向かって歩いていると晶に遭遇した。

晶が持っている物に視線がいく。

晶は「生き残り頭脳ゲーム」を持っていた。

「ネットオークションで買った。兄弟対決今やったらどっちが勝つか。」と楽しそうに言う晶に、恒星は「兄弟対決は終わった。次は晶VS恒星やろうぜ。」と晶を事務所に誘った。

2人はビールを片手にボードゲームで対戦した。

そこで恒星は「橘カイジ」と初対面したこと、罵倒したら「毒舌で良い。信用できる。」と言われたと話した。

そして恒星は呉羽のことが好きだったと気づく。

晶は「バレバレだったよ。」と言った。

たくさん対戦した後、ゲームに疲れた晶はソファで寝てしまった。

恒星は晶を抱きかかえベッドに寝かせた。

恒星は部屋のドアを閉め、窓から寝ている晶を見つめた。

獣になれない私たち8話感想

今回やっと「橘カイジ」の正体がわかりました!!

まさか、お笑い芸人の飯尾和樹さんだったとは!!!

不覚にも笑ってしまいました(笑)

ネット上でもかなりざわついていました!

予想としては、物静かで優しい雰囲気をイメージしていましたが、かなり陽気なキャラクターで衝撃でしたね(^^)

でも、確かに呉羽が言うみたいに「染み込む系」です(^0^)

恋敵にすると一番厄介で勝てないやつですね(笑)

警察に捕まって見つかった陽太は名前に反して影が多かったですねー!

晶がラーメン屋に1人で入れないから助けてくれって文句も上手いなと思いました(゜_゜)

私も使ってみたい(笑)

岡持くん、ちゃんとラーメン屋で働いてたんだって思ったし(笑)

初対面の晶からお金を借りてでも妻に仕送りをする陽太。

そのお金どうやって返すつもりだったんだろう・・・。

恒星と陽太が喧嘩して仲直りするシーンは胸が熱くなりましたね(#^.^#)

思い出のボードゲームもろとも無くなった実家の写真を見て涙する恒星。

薄情なキャラクターだと思っていましたが、話が進むに連れ感情が見えてきて、ますます恒星を好きになりました!

最後、恒星の事務所で寝てしまった晶をベッドに運んで、何かするか?と思いきや、まさかの何もしない!

晶は恒星のことをただの飲み友達だと言っていましたが、恒星の晶に対する気持ちが気になりますね!

恒星も晶も今までの恋に決着がついたから、新しい恋に向かって進み出しそう♪

スポンサーリンク

さいごに

橘カイジも現れて、朱里は就職したし恒星は兄と和解。

今回はそれぞれの問題が着地したように感じられますね。

次はどんな事件が起こるのか・・・9話も楽しみに待ちたいと思います!

獣になれない私たち9話あらすじ感想は晶と恒星がついに?朱里の事も母にバレる!こんにちは! 「獣になれない私たち」9話が放送されましたね! 前回は、逃亡していた恒星の兄「陽太」が見つかり、恒星とぶつかり...

POSTED COMMENT

  1. アバター ゴジラピカチュウ、ピカピカ日記帳 より:

    この話。良くある、お話。本にも、書いてあるでしょ?という、内容。ですね。お疲れ様です。また、仲直り。したみたいで。良かったですね。お疲れ様です。

  2. アバター コズ より:

    警察に、捕まりました。という、一節。びっくり。この内容。本の中のお話なので、許せること。ですね。お疲れ様です。だから、私は、ネットの、世界何か。宛にしていなかったのです。ですね。矢張。face to
    face で、対話してみないと。分かりません。だから、良かったです。お疲れ様です。

  3. アバター 警察K より:

    面談。実際に、話をしないと、分かりません。ですね。お疲れ様です。私も、ライン等で、連絡していましたが。基本的に、直接。face to faceで、実際に、お話を、しています。ですから、ラインで、お話という、よりは、実際に、会ってお話。です。お疲れ様です。私も、お話。が、実際に、お話として、できたので、良かったです。お疲れ様です。

  4. アバター コズ より:

    実際に、お話を、しています。実際に、お話が、face to face できたので、良かったです。お疲れ様です。

  5. アバター コズ より:

    実際に、会ってお話が、できたので、良かったです。お疲れ様です。私も、ライン等で、連絡していましたが。基本的に、直接会って。お話を、するのが、好きです。お疲れ様です。

  6. アバター 警察K より:

    被っています。お疲れ様です。私も、ライン等で、連絡していましたが。基本的に、直接会って。お話を、するのが、好きです。お疲れ様です。

  7. アバター ゴジラピカチュウ、ピカピカ日記帳 より:

    実際に、会ってお話が、できたので、良かったです。お疲れ様です。私も、ライン等で、連絡していましたが。基本的に、直接会って。お話を、するのが、好きです。お疲れ様です。

  8. アバター 警察K より:

    実際に、会ってお話が、できたので、良かったです。お疲れ様です。私も、ライン等で、連絡していましたが。基本的に、直接会って。お話を、するのが、好きです。お疲れ様です。ラインは、あくまでも、連絡。の必要最低限。です。お疲れ様です。

  9. アバター コズ より:

    実際に、会ってお話が、好きです。お疲れ様です。私も、お話を、ラインで、やるという、よりは、実際に、会ってお話が、好きです。お疲れ様です。ラインは、あくまでも、連絡手段。お疲れ様です。

  10. アバター ゴジラピカチュウ、ピカピカ日記帳 より:

    実際に、会ってお話が、好きです。お疲れ様です。ラインは、あくまでも、連絡手段。お疲れ様です。

  11. アバター 警察K より:

    書いてある内容見ましたが。実際に、会ってお話が、できたので、良かったです。お疲れ様です。私も、ライン等で、連絡していましたが。基本的に、直接会って。お話を、するのが、好きです。お疲れ様です。ラインは、あくまでも、連絡手段。お疲れ様です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テキストのコピーはできません。