☆気になる情報ブログ☆
ドラマ

獣になれない私たち7話あらすじ感想!晶が京谷との別れを決めた!

こんにちは!

「獣になれない私たち」7話が放送されましたね!

6話では、晶と京谷がやっと対面し会話するも、険悪なまま進展はありませんでした。

呉羽が手術したことや結婚の経緯をカミングアウトされ、ショックを受ける恒星。

そんな恒星を晶は慰め2人はクラフトビールバーへ立ち寄る。

ビールを注文する恒星の手元には札束があり、怪訝な顔をする晶に恒星は「これは悪いお金」と一言。

そして5tapで飲み逃げしてしまった朱里はお金を支払おうと斉藤に電話を入れるが、晶が代わりに支払ったことを告げられる。

腹が立った朱里は晶宛ての荷物を盗み、それをどうするつもりなのか・・・。

さっそく見ていきましょう!

獣になれない私たち7話あらすじ

「会計士兼税理士って、札束持ち歩くようなお仕事?」と恒星に聞く晶。

恒星は粉飾に加担したことで脅迫されていることを話す。

恒星は「人生の残り時間を引き延ばすためには、苦しくても続けなくてはならない。」と呟く。

晶が言葉を失っているところ、続けて恒星は語る。

「だがしかし、その男は反乱を起こす。原発からプルトニウムを盗み出し、自宅で爆弾を作る。作った爆弾で逆に相手を脅迫する。」

頭に?を浮かべる晶に向かって恒星は「長谷川和彦監督の“太陽に住む男”の話。ぜんぶ映画の話。」とごまかし、お金に関しては「呉羽に貸すために銀行から下ろしたお金。」と適当な説明する。

冗談ばかり言う恒星に「呉羽と真面目に話をしてこなかったから今こうなっているんじゃない?」と呉羽にフラれたことを指摘する。

図星だった恒星は何も言い返すことができず、逆に晶は京谷に本音で話してきたのかを問う。

晶は「京谷が初めての人だったの。」と語る。

その初めてというのは、“生まれて初めて人に愛されていると感じた”ということだった。

恒星は笑うも、「晶にそんな風に思わせる京谷はすごいな。」と褒める。

クラフトビールバーを出ようとしたところ、晶は京谷母から連絡が入っていたことに気付く。

連絡の内容は先日、朱里が売ってしまったお酢を再度送ったとの内容だった。

その京谷母の家には医者と京谷兄夫婦がいた。

医者は「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)は唾液や食物が肺に入っておこる疾患です。」と語る。

その言葉に対し京谷母は医者の方に顔もむけず「病院には入れません。」と答えた。

京谷は上司の橋爪と食事をしていた。

今まで隠していたが、元カノと同居していたことや晶と喧嘩していることを橋爪に話した。

橋爪は驚くも、京谷に「人生の目標」を問う。京谷は「子どもと幸せな家庭」と答える。

京谷は晶との関係をまだ諦めてはいなかったため、新しいマンションを探そうとしていた。

晶は仕事終わりに5tapに立ち寄っていた。

京谷母からの荷物が届いてないことを不思議に思っていると、呉羽が来店する。呉羽は恒星と連絡がつかない、5tapに来るよう催促していた。

晶と呉羽が他愛ない話をして店から出ると、恒星と出くわす。

呉羽が橘カイジの会社上場を手伝うのか聞くと、恒星は「やる。」と答えた。

呉羽は喜び恒星に抱きついた。その光景を見て晶はお邪魔になると思い、1人帰路についた。

晶が部屋の前に着くと、朱里が玄関の前で寝ていた。

朱里は盗んでしまった荷物を返しにきて、玄関の前で待っていたら眠ってしまっていたのだった。

晶は驚き、心配して声をかけると朱里は「遅い」と言い、盗んだ荷物と晶が5tapで立て替えた代金を返した。

終電も過ぎ、タクシー代も払えない朱里はそのまま「おやすみ」と言い、玄関前に寝転がった。

晶は頑なに寝ようとする朱里を引っ張り部屋に入れた。

翌朝、寝ている朱里に合鍵を残して晶は仕事に向かう。

晶は職場につき、会議の準備をしようとしたところ、監視カメラに耐えられなくなった松任谷と上野が晶の代わりに会議準備を引き受けた。

やる気を見せたかと思いきや、会議室には監視カメラがついていないため、仕事をサボる口実であった。

晶は積極的な2人を不思議に思い、こっそり会議室を覗き会話に耳を傾けた。

松任谷は、自分が仕事できない人間であることを認め、期待されなければがっかりされることもないと上野に話す。

上野はそれを聞き、「生まれてこのかた、期待されたことがない。」と呟いた。

晶は一部始終を聞いてしまい、悩んだ。

晶は京谷と筧を会社に迎え入れ、会議が始まった。

そこで晶は、本来晶が主として動く今回のプロジェクトの指揮を上野に託すことを命じた。

そしてそのフォローを松任谷に託した。

いきなりの予定変更に筧は反対したが、京谷がフォローの言葉をかけ場は丸く収まった。

会議後、晶はフォローをしてくれた京谷にお礼を言った。

また、京谷母からお酢が送られてきたことや、お礼のメッセージを送ったが返事がないことを気にしていた晶はその旨も伝えた。

京谷は、父が危篤状態なことを晶に話した。

5tapには朱里と恒星がいた。

ネガティブな発言をする朱里に心配の声をかけるタクラマカン斉藤。

朱里の正体を知っている恒星は朱里に毒づく。

朱里は晶の味方をする恒星に苛立ち「みんな深海晶が好きだよね。

気が利いて愛されるキラキラ女子。」と皮肉を言う。

それに対し、恒星は「そう思うよな~。」と肯定をする。

しかし恒星は晶のことを「いつも無理して死にそうな、周りに都合よく使われるギリギリ女。」と語る。

意味が分からないといった表情をする朱里に恒星は続けて朱里に毒づく。

「自分が一番不幸と思ってるでしょ。不幸の背比べは楽しいですか?」

朱里は手に持っていたビールを恒星の顔面にかけ、店を出る。

すれ違うように晶が来店し、びしょ濡れの恒星を見て状況を察した。

余計なことを言いすぎる恒星を説教し、晶はビールを飲まず店を後にする。

恒星はふてくされていた。

合鍵で晶の部屋にあがっていた朱里に、晶はビールを差し入れした。

怒る朱里を笑顔で宥め、2人は本音で語り合った。

翌朝、京谷母から晶にメッセージが届く。

言葉はなく、悲しみを表現するスタンプを送ってくる京谷母に晶は「私にできることはありますか?」とメッセージを送る。

すると京谷母からは「相模湾を見に行きませんか?」の一言。

京谷母と京谷父が結ばれるきっかけとなった相良湾のことだった。

花束を抱えて晶は京谷母の自宅を訪れた。

京谷母は笑顔で晶を迎え入れる。

晶は寝たきりの京谷父に挨拶をした。その横で京谷母は泣きだす。

笑ってごまかそうとする京谷母を晶は優しく抱きしめた。

後に京谷が実家に訪れる。

危篤の父を病院に連れて行こうとする京谷と京谷兄を、京谷母は引き剥がし「(病院に連れて行くのは)嫌だ!」と叫ぶ。

晶も京谷母の味方をし、病院に連れて行こうとする2人を止めに入る。

晶の説得に2人は言葉が出ず、京谷母は晶に抱きつき泣いた。

晶と京谷は相模湾の砂浜にいた。

晶は京谷に「相模湾と若狭湾って似てる?」と聞いた。

京谷は「たいして似てない」と答えた。

続けて晶は「京谷はお父さんに一番似てるって聞いた」と話す。

それに対しても「似てないよ。俺父さんみたいになれてない。相模湾とアマゾンくらい遠い。」と京谷は答える。

晶は「京谷が好きだった。」と言い、続けて京谷を失うのが怖くて本音を隠して生きてきたことを伝えた。

最後に「京谷とは終わりにする。」と伝え、晶は笑顔で京谷のもとを去ろうとした。

何も言えない京谷だったが、去ろうとする晶を呼び止めた。

マンションを出たことを伝えようとするが、タイミング悪く、京谷母が来てしまい、伝えることはできなかった。

晶は京谷母にお礼と別れを告げ、1人その場を去った。

京谷家を後にした晶は、ビールを嗜んでいた。

飲みっぷりを褒める斉藤に晶は「4年ぶりの土曜です。」と返す。

思い出したかのように晶は、恒星に聞いた映画“太陽に住む男”のあらすじを斉藤に聞いた。

そして恒星が作り話でごまかしていたことを確信する。

そこに恒星が来店する。

晶は恒星に「日常を壊す爆弾はいつ作るの?300万円で不正しないための。」と聞く。

恒星はハッとしたかのように「爆弾は作りませんね、危ないし。」と答える。

続けて晶は「不正の書類はいつ出すの?」と聞いた。

恒星は渋々「11月末。」と答えた。晶の賃貸契約更新日と同じ日だった。

その頃、朱里は自宅で「九十九クリエイトジャパン」中途採用の求人に応募をしていた。

獣になれない私たち7話感想

晶がやっと京谷に別れを告げましたね!

なかなか長く感じられましたが、ついに!と思ってしまいました。

別れる前提で観ているのも京谷がかわいそうになってはきますが・・・(^_^.)

晶はこれから恒星に向かっていくのか、はたまた仕事に生きるのか、楽しみですね。

京谷は晶をすんなり諦めるのかにも注目です。

恒星は殴られたり、ビールかけられたりと怒りを誘うキャラクターになってしまっていますね(笑)

「真面目なことは話さないのに余計なことばかり言う。」って晶の言葉がしっくりきました。

ふてくされてる姿はちょっとかわいかったです(*^_^*)

そして朱里は盗んだ荷物をちゃんと返していて偉い!と心の中で褒めてあげました!(無断で持ち帰ったことは悪いんですけどね。)

ちゃんと朱里にも良心があってよかったと安堵しています。

京谷がいなくなって生活費も枯渇する中、なけなしの金でビールを飲んでいるときは正気か?と疑いました(*_*)

晶とも本音でぶつかりあい、敵対していた仲だったのが絆が生まれていましたね。

最後に晶の会社に求人応募していましたが、今度は何を考えているのでしょうか?

スポンサーリンク

さいごに

重い空気で終わるかと思いきや、今回はサッパリとした終わり方でしたね!

大きな一歩を踏み出した晶の今後の動きに注目です!

個人的には、はやく「橘カイジ」出てきてくれ!って願ってます(^O^)

8話を楽しみに、また1週間頑張りましょう!

獣になれない私たち8話あらすじ感想!橘カイジがまさかのずん飯尾で衝撃!こんにちは! 「獣になれない私たち」8話が放送されましたね! 7話では晶がついに京谷に別れを告げました。 京谷はそれで...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テキストのコピーはできません。