☆気になる情報ブログ☆
ドラマ

仮面ライダージオウ7話感想ネタバレ!ウォズがついに動き出した?

仮面ライダージオウ7話感想ネタバレ!ウォズがついに動き出した?

こんにちは、ちむちむです!

仮面ライダージオウ7話『マジック・ショータイム2018』が放送されました。

7話と8話は仮面ライダーウィザード編になるということで、ウィザードのファンの方は特に楽しみにしていたのではないでしょうか(^^)?

今回は仮面ライダージオウ7話のあらすじと感想を書いていきたいと思います。

私は、仮面ライダージオウから見始めた仮面ライダー初心者です(汗)

過去のライダーについては調べながら見ているので、もしかしたら見当違いなことを言ってしまっているかもしれません(・・;)

よろしくお願いします。

仮面ライダージオウ7話あらすじ

”ある者たちが正当な歴史を変えようとしている。

ゲイツとツクヨミ、彼らがわが魔王の仲間になってしまうと

歴史が歪みかねない。

そんな彼らの前に表れるのは一人の魔法使い。”

2012年

マジックショーの舞台が行われていた。

客はほとんどいない。

照明を担当していた早瀬。

このマジックハウスの経営者の香織が『ここももうだめね』と暗い顔で言う。

そこにタイムジャッカーウールが時を止め早瀬の前に姿を現す

『ここはしばらくすると閉鎖になる』

『僕と契約すれば歴史を変えられる力を与えられる』

そういわれた早瀬はタイムジャッカーと契約して仮面ライダーウィザードになった。

2018年

クジゴジ堂では順一郎がビデオデッキの修理をしていた。

時計屋なのにクジゴジ堂は何でも直すと話題なのだ。

『なんでも直せるからって、ウィザード早瀬じゃないつうの!』

最近マジックショーが人気になっている話題のマジシャンがいるそうだ。

おもしろそうなのでマジックショーを見に行くことにしたソウゴたち。

会場にはウォズがいた。

『君のプライベートに首を突っ込む気はないが、最近ツクヨミとゲイツと距離が近すぎる』

と、ソウゴに忠告をする。

そして始まるマジックショー。

”彼が使うのはトリックでも超能力でもなく魔法だ”

そんなアナウンスが流れた。

かつて仮面ライダーウィザードという魔法を使う仮面ライダーがいた。

このマジックショーもアナザーライダーと関係がある!?

ウィザード早瀬の出待ちを狙ってソウゴたちが声をかける。

ゲイツは力で真相を話させようと仮面ライダーに変身し早瀬に襲い掛かる。

すると早瀬はアナザーライダーに変身した。

やっぱり早瀬はウィザードのアナザーライダーの力を持っていた。

容赦なくアナザーライダーに襲い掛かるゲイツ。

ソウゴはジオウに変身して止めに入る。

その隙にアナザーライダーは逃げ出してしまった。

『彼は何も悪いことをしてない。戦うのはなんか違う気がする』

そう言うソウゴにゲイツは反発し一人でアナザーライダーを追い掛けて行ってしまう。

ソウゴはゲイツとは違う方法でアナザーライダーを調査することを決めた。

1人で行動するゲイツの前にタイムジャッカーのスウォルツがあらわれる。

ゲイツは体の動きを止められてビルの屋上から落とされてしまう。

そこに現れたウォズゲイツを助けてくれた。

『何のつもりだ、ウォズ』

『昔のよしみで助けただけだよ』

『わが魔王に君みたいな仲間がいてくれると助かるんだ』

『だまれ!それ以上俺を愚弄するな!ここでお前を倒す』

『へぇ~。私がゲイツ君に負けたこと一度でもあったかな?』

ゲイツはウォズに勝てたことが一度もないようだ。

『俺をジオウの仲間にするなんてもってのほかだ。』

そう言い残しゲイツはアナザーライダーを探しにいく。

早瀬がゲイツから逃げ、自宅についたところで突然現れたタイムジャッカーのオーラ。

『あなたにはわたしたちが擁立する新たな王になってもらう』

『それにはもっと深い傷をおってもらわないとね・・・』

その時早瀬の家を同僚の長山が訪れる。

長山は香織と結婚するというのだ。

潰れそうになっていたマジックハウスを建て戻したい一心でやってきた、本当は香織にずっと思いを寄せていたのに、急にそんなことを言われ怒りが爆発した早瀬。

『何のためにおれがここまでやってきたと思ってんだ!』

そして早瀬はアナザーライダーに変身すると長山に襲い掛かる。

そこへゲイツが駆け付け、アナザーライダーを止めに入る。

ソウゴとツクヨミのもとにウォズが現れゲイツが暴走していることを告げる。

それを聞いてすぐソウゴとツクヨミもゲイツもとに駆け付ける。

ゲイツはファイズのライドウォッチを使いアナザーライダーの変身を解くことに成功。

なぜこんなことをしたのか?問い詰め始めるとジオウがあらわれてゲイツを止めに入る。

対立するゲイツとジオウ。

ツクヨミがあらわれ、2人を止める。

『お前言ったよな?俺を仲間にするのを諦めないと』

『俺は俺のやり方でした戦わない、それでもお前は俺を仲間にするなどと言えるか?』

ソウゴとゲイツが揉めていると突然時が止まった。

オーラがやってきたのだ。

オーラから新たにウィザードの力を与えられた早瀬は憎しみの感情を糧に暴走を始める。

ツクヨミがアナザーライダーに襲われて意識不明になってしまった!

”残念だがわが魔王、やはり君には仲間は似合わない。”

”果たしてわが魔王は無事仮面ライダーウィザードの力を奪えるのか。”

仮面ライダージオウ7話感想

7話と8話は仮面ライダーウィザード編ということで、アナザーライダーにはウィザードの力が与えられました。

今までは命の危険が迫ってる(もしくは家族や大切な人が命の危機)場面に現れて、仮面ライダーの力を渡してきたタイムジャッカーたちでしたが今回は違いましたね。

ウォズの最初のナレーションの感じだと、タイムジャッカーやゲイツやツクヨミが関わることでジオウが王になれないんでしょうね。

ウォズからしたらタイムジャッカーもゲイツもツクヨミもみんな邪魔ということで、少し自らが動き出したようですね。

ゲイツの性格をよく知っているから『わが魔王の仲間になってくれると助かる』なんて言ったんだと思われます。

ゲイツはあまのじゃくなところがあるし、人から頼まれて素直に「はい、言うことを聞きます」なんてタイプじゃないのを逆手に取ったのかな?と(;´∀`)

ウォズはゲイツ&ツクヨミとソウゴを仲良くさせないためにこれからも動いて行く感じがしますね。

でも本当にウォズって何者なんでしょう(^_^;)?

ウォズが使ってるのも魔法なんでしょうか?

宙に浮くこともできるし、変な波動砲みたいなのも撃てるし、どんな秘密が隠されてるのか・・・。

6話で全く登場しなかった分、7話ではたくさん姿を観られて私は嬉しかったです(笑)

個人的に気になるキャラクターを中心に見てしまうので、どうしても感想が片寄がちですみません(^0^;)

仮面ライダーウィザードの永瀬匡さんのお顔は映りませんでしたが、木の陰から様子を伺っていた人物がきっとそうですよね!?

腰にはライドウォッチを2つぶら下げていましたが、なぜ2つ持ってるのか?

次回は元々のライダーだった人たちが記憶を失ってしまう理由が明らかになるようです!!

スポンサーリンク

9話のゲストはエグゼイドに登場する檀黎斗


8話のウィザード編が終わった後の9話10話は『仮面ライダーオーズ』編になるそうです!

そして『仮面ライダーエグゼイド』に登場した檀黎斗がタイムジャッカーの標的となりアナザーライダーになってしまう!?

『オーズ編』に『エグゼイド』の登場人物が出てくる?

またややこしいくなりそう(;´∀`)

私は檀黎斗がどんな人物なのか全然わかっていないので、勉強しておかないと・・・(汗)

とりあえずエグゼイドの中で強烈な個性を発揮していることは見た目から理解しました!

さいごに

仮面ライダージオウ7話のあらすじと感想でした。

来週はウィザード役の永瀬匡さんがいよいよ登場なるか!?

9話と10話はエグゼイドの檀黎斗とオーズの世界が登場ということで、私みたいな仮面ライダー初心者は前もって勉強しておいたほうが物語をもっと楽しめるかも(^^)

仮面ライダーの歴史、奥が深い!!!

仮面ライダージオウのメインキャスト紹介!ジュノンボーイにイケメンモデルも!こんにちは、ちむちむです! 平成仮面ライダー20作品目の記念番組となる「仮面ライダージオウ」 メインキャストが発表となりまし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テキストのコピーはできません。