ドラマ

ハイアンドロー林遣都の狂気的な目つきがかっこいい!出演シーンは?日向紀久キャラ人気1位に!

キャー!林遣都のハイアンドロー日向紀久がかっこいいよ!やばいよー!
林遣都は演技力があるので通常の2倍くらいかっこよく感じます。

彼が出演しているハイアンドローこと『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』は、2015年10月22日から
2016年6月26日まで2期に渡って放送された日本テレビ系列のテレビドラマです。

今回は林遣都が日向紀久役で出演しているハイアンドローについてまとめたいと思います。

 

林遣都にドはまり中で気になる過去作を観ていて特別かっこいいなと思ったのが
ハイアンドローの林遣都です。

もう、ばかやろうですよ!猛烈にかっこいいよ!

ハイアンドローで林遣都は達磨一家の日向紀久役を演じています。

知らない人からしたら達磨一家って何?って感じだと思うのですが、
その辺はちょっと横に置いといてください。

2019年9月30日(月)に放送されたTBSラジオ『アフター6ジャンクション』内にて行われた
「HiGH&LOW THE 総選挙・結果発表」(ハイロー総選挙)で、

林遣都さんが演じる日向紀久が第1位になりました!
もしかしたら牧の効果もあるかもしれません。

おっさんずラブ再放送はいつ?牧が最高すぎた!アドリブや私的ハイライトシーン紹介

パチパチパチパチ!
おめでとー!

EXILEでも何でもない林遣都が人気キャラ1位になったっていうのは
すごいことですよね。

ハイアンドローをざっくりディスりながら説明すると、

EXILE系の方たちが仰山出演しているドラマ
ゆうならばEXILEのプロモーションビデオのようなもの。

EXILEファンとハイアンドローファンには申し訳ないけど、
プロデューサーであるヒロって中二病なのかな?と感じました。

セリフが恥ずかしすぎるし内容も中学生向きというか

こういうのに憧れちゃってるヤングな男の子向きかなと。

もしくはEXILEファンの為の映画。

今時、暴力とか「おらぁー怒」みたいなノリが受けつけられない部分もあるけど、

林遣都の不良っぽい狂気を感じさせる目つきやアクションが堪能できるので
そこだけはハイアンドローありがとう!という感じです。

ちむちむ
ちむちむ
ハイアンドローはけんかアクション映画として観ると楽しめます。

私は林遣都くんが出ているから林遣都くんの部分だけじっくり観ました。

やっぱり演技がうまくてキャラが立っててかっこよかったです。
役作りがうまいなぁ。

そこで、わたしのようにEXILEやハイアンドローには興味ないけど、

林遣都が出演してるならそこだけ見たいという方のために

林遣都の出演シーンだけを抜粋してご紹介します。

林遣都ハイアンドロー出演シーンと内容

ハイアンドローのストーリーはこんな感じです。

伝説はとある街から始まる。かつてムゲンという伝説のチームがこの地域一帯を支配していた。その圧倒的な勢力により、かえってその一帯は統率が取れていた。だが、ムゲンに唯一屈することなくたった2人で互角に渡り合った兄弟がいた。雨宮あまみや兄弟である。両者の決着は着かないまま、ある事件をきっかけに突如ムゲンは解散し、雨宮兄弟も姿を消した。その後、その地域一帯に

山王街二代目喧嘩屋 山王連合会さんのうがいにだいめけんかや さんのうれんごうかい

誘惑の白い悪魔 White Rascalsゆうわくのしろいあくま ホワイト ラスカルズ

漆黒の凶悪高校 鬼邪高校しっこくのきょうあくこうこう おやこうこう

無慈悲なる街の亡霊 RUDE BOYSむじひなるまちのぼうれい ルード ボーイズ

復讐の壊し屋一家 達磨一家ふくしゅうのこわしやいっか だるまいっか

という5つのチームが頭角を現した。その地域一帯は各チームの頭文字を取ってS.W.O.R.D.スウォード地区と呼ばれ、S.W.O.R.D.地区のギャング達はG-SWORDジー スウォードと呼ばれ恐れられた。さらに、敵か?味方か?謎の新勢力 MIGHTY WARRIORSマイティ ウォーリアーズが出現する。時はムゲンの解散から1年後、舞台はS.W.O.R.D.地区。この街で一体何が起ころうとしているのか?男達のそれぞれのプライドをかけた新たな物語の幕が上がる。
引用 HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜

林遣都ハイアンドローHiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~シーズン1ドラマ出演部分

公式映像を観てもらえたらかっこよさがわかると思います↑

狂気的な役もなんでもこなす林遣都。

目の演技に痺れます!

エピソード9 達磨一家

林遣都くんの狂気的な目つきやアクションシーンが楽しめます。
笑いながら殴る噛みつく!

むさ苦しい男達の中、林遣都こと日向紀久だけが姫のごとく輝いています。
「おい、立てよお前ら。」のかっこよさ。登場の仕方かっこよすぎ。

エピソード10 痛みの先

林遣都くんの巻き舌でのセリフ
コブラ(岩田剛典)と日向(林遣都)のアクションシーンあり!

運動神経抜群で表現力もあるのでアクションシーンもかっこいい。
キャラ人気1位に輝くほど存在感のある日向紀久役を見事に演じています。

【HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~シーズン1衣装】

ドラマHiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~シーズン1での衣装はロゴ入り黒パーカーに赤い達磨一家の法被で、ちょっと幼く感じるいで立ちですが、映画での衣装はもっと豪華になります。

映画ハイアンドローにも林遣都が出演しています

林遣都HiGH&LOW THE MOVIE

「SWORD」地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。チーム「ムゲン」の総長・琥珀 (AKIRA) である。SWORD地区の支配を目論む李 (V.I) と手を組んだ琥珀は、湾岸地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」、TOWN地区の「DOUBT」を引き連れ急襲、日常は脆くも崩れ去る。かつて自らが慕った琥珀、そして琥珀率いる総勢500人の大群を前に、山王連合会のコブラ (岩田剛典)、ヤマト (鈴木伸之) は立ち上がる。

【前半】
林遣都の登場シーン、赤い傘が並ぶ中、日向だけが青紫っぽい傘で登場します。
この映像は色彩がとてもキレイ。

何やらやられて人数が減ってしまった達磨一家

「ごめんな、借りはきっちり返すからよ」
と下っ端が言うと、

日向セリフ「あ?何が?やられたらやり返すだけだろ。チッ!人の芝生で好き勝手やりやがって」

【HiGH&LOW THE MOVIEの衣装】

絵付き黒パーカーに達磨一家の法被。チェーンネックレス+王冠のようなネックレス
無精ひげに黒髪ちょいボサ頭。

【中半】
車のボンネットに座って日向紀久登場。
日向のセリフ「ここは俺の町だ。どいつが来ようがSWORDの祭りは達磨通せ」
この時はちゃんと法被の袖に腕を通して着ています。

しばらくして

アクションシーン突入

ちむちむ
ちむちむ
日向紀久の十八番(おはこ)は腕挫十字固です。

日向の飛び蹴りからの腕挫十字固(うでひしぎじゅうじがため)通称”腕十字”をキメる!
林遣都のアクションシーンはとにかくかっこいい。かっこいいとしか言いようがない。

【車のボンネット時の衣装】

派手な柄のパーカーに達磨一家の法被、白ズボン。

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKYターザンで登場する林遣都

仲間との固い友情で結ばれた男たちの物語は、SWORD地区の空と未来をかけて、最大の決戦へ。SWORD地区―。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀 (AKIRA) 率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKYでの日向紀久(林遣都)はキセルを吸いだし、下駄を履き指輪までしだしてなんやようわからんことになってきてます。

ようわからんことになってきてるけど、絵的にはとてもかっこいい。

【END OF SKYの衣装】

黒のタンクトップにド派手パーカ、達磨法被。つり眉に無精ひげ。重たそうなごつ目のゴールドチェーンネックレス

【後半】
日向登場。
ターザンシーンに注目です。
黒いコードのようなものに掴まり上からターザンのごとく登場。そこから「うりぁ!」と腕挫十字固をキメます。

衣装がとにかく重そうで暑そうに見えます。
アクションシーンでは下駄は履いておらず、ちゃんと黒いブーツを履いてました(笑)

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION斜めに走る車の角っこに座る林遣都

 

チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD (山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家) メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍 (岸谷五朗) が乗り込んでくる。

日向の登場シーンはとても少ないです。
前半部分にわずかに登場し、後半部分にも少し登場して終わりですが、
登場してるわずかなシーンもかっこいいので観て損はありません。

【中半】
斜めに走る車の角っこに座って日向登場。
日向のセリフ「最後の祭りになるかもしんねぇなぁ」

「生きるか死ぬかギリギリのところで血たぎらせてるこの瞬間がたまんねぇよな?どうせいつか死ぬんだ。
だったら今のうちに好き勝手やってたほうがおもしれぇだろ、
うだうだ言ってねぇでよ、てめぇの作った祭りん中でおもいっきり暴れようぜ」

斜めに走る車の角に座ってる日向の絵がかっこいい。

ちむちむ
ちむちむ
車に乗っているときも日向は法被に袖を通してないので風で飛ばされるのではないかといらぬ心配をしました。
それに下駄を履いてるので、万が一車がまっすぐになったらどう対処するのか?危なくないか?と現実的に考えてしまったりなんかして。

【後半】
車のボンネットに座った日向登場。

「この先、九龍の大群がいて近づけねぇ。
俺たちが道を開ける。合図したらつっくれ!だるま流じゃ」

横たわって打ち上げの様子を見ている日向が絵になります。

【FINAL MISSIONの衣装】

黒のタンクトップに青い柄のスカジャンっぽい服の上にド派手パーカ、達磨法被。(おしゃれだけど厚着)
足首出しの黒ズボンに下駄。重たそうなごつ目のゴールドチェーンネックレス

つり眉に無精ひげ。おでこ出しの少しパーマがかかってるような髪型。

広告

ハイアンドローの日向紀久(林遣都)に魅了された人たちの声

とにもかくにも林遣都の日向紀久役はかっこいいので、林遣都ファンでまだ見ていない方は是非
出ている部分だけでいいので見てみてください。

私は何度もリピートして見てしまいました。

林遣都が出演しているハイアンドローシリーズのドラマ、映画どちらも全てhuluで視聴することができます。
※2019年10月3日の情報

huluでハイアンドローをみる

Huluの登録と解約方法について解説!海外ドラマ好きにおすすめ!

こちらの記事もおすすめです。

林遣都ドラマ一覧☆演技力すごすぎる!過去の出演作をこれから観たい人向け【保存版】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。