☆気になる情報ブログ☆
ドラマ

初めて恋をした日に読む話原作あらすじネタバレ!登場人物とキャスト紹介

初めて恋をした日に読む話あらすじ

こんにちは!

2019年1月15日からドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始まりましたね!

深キョンこと深田恭子さんが主演のラブコメディー♪

ドラマの原作となったのは、少女漫画誌「Cookie」に連載中の同名作。

作者は「おもいで金平糖」シリーズでも知られる「持田あき」さんです!

そして今回は、「初めて恋をした日に読む話」の登場人物や、原作1巻のあらすじやネタバレをご紹介します!(^O^)

初めて恋をした日に読む話の登場人物

ヒロイン

★人生しくじり塾講師「春見 順子」(演:深田 恭子)

 

View this post on Instagram

 

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

東大受験に失敗して以降、落ちこぼれ人生を歩む31歳。男3人に想いを寄せられるも、自分に自信がなく鈍感なゆえに3人を振り回す。

順子に想いを寄せる男3人

★東大を目指す不良少年「由利 匡平」(演:横浜 流星)

 

View this post on Instagram

 

横浜流星さん(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿

厳格な父親を見返そうと、順子と一緒に東大を目指す男子高校生。自分のために頑張っている順子に次第に惹かれていく。

★順子のいとこ「八雲 雅志」(演:永山 絢斗)

 

View this post on Instagram

 

TBS公式【初めて恋をした日に読む話】さん(@hajikoi_tbs)がシェアした投稿

東大に現役合格のエリート商社マン。順子のいとこで学生の頃から順子に想いを寄せている。

★元ヤンの高校教師「山下 一真」(演:中村 倫也)

 

View this post on Instagram

 

TBS公式【初めて恋をした日に読む話】さん(@hajikoi_tbs)がシェアした投稿

順子の高校時代の同級生で元ヤンキー。現在は高校教師として働き、匡平の担任をもつ。

その他

★順子の親友で毒舌キャバ嬢「松岡 美和」(演:安達 祐実)

 

View this post on Instagram

 

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

順子の中学からの親友。歯に衣着せぬ超毒舌キャラ。

★マイルドヤンキー「エンドー・ナラ・カブ・木佐」(演:永田崇人・堀家一希・櫻井圭祐・若林拓也)

 

View this post on Instagram

 

若林拓也さん(@_takuya_w)がシェアした投稿

匡平といつも一緒にいる幼馴染4人のマイルドヤンキー。

通称「マイヤン」。

初めて恋をした日に読む話 エンドー役は永田崇人! しまじろうとの関係って?-min
初めて恋をした日に読む話エンドー役は永田崇人!しまじろうとの関係って?こんにちは! 2019年1月からドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始まります! 塾講師の主人公が、タイプの違う3人の男と恋...

★順子の愛犬「とろろ」

 

View this post on Instagram

 

TBS公式【初めて恋をした日に読む話】さん(@hajikoi_tbs)がシェアした投稿

順子の飼っている犬。原作での犬種はおそらくセント・バーナード。実写ではビアデッド・コリー。

ヒロイン役の深田恭子さんを始め、彼女を巡る男性陣も豪華キャストで実写化されますね!

順子の親友毒舌キャバ嬢に安達祐実さんという意外なキャスティングにも驚きです (*^_^*)

初めて恋をした日に読む話の原作1巻あらすじ

主人公「春見順子」(31)は、半年付き合っていた彼氏に別れを告げられる。

名門お嬢様大学を卒業したが、ぼんやり地元の塾講師に就職し未だ実家暮らし。

年齢的にも焦って婚活して付き合った東大出身の彼。孤独死するよりマシだし、親も喜ぶだろうという考えで、好きという感情はとくになかった。

順子は実家に帰り、つとめて明るく彼氏にフラれたことを両親に報告する。

しかし、母親から返ってくる言葉は冷たいものだった。

「もう31なのよ。東大は落ちるわ、仕事はパっとしないわ、そのうえ結婚まで。お母さんこの辺で居場所ないわよ。」

順子の母は、順子が東大受験に失敗した日から、ずっと機嫌が悪い。

受験に落ちた当日も、後にも先にもないくらい本気のビンタをくらった。

それからというもの、何事にも調子が悪かった。

第4志望で就職した塾講師の仕事にポリシーを持てず、自分の考えでは何もできない、恋も知らない31歳となっていた。

順子は塾講師としての成果が出せず、塾長からはクビの宣告をされる。

さらには、担当の教え子にもチェンジを希望され、順子は窮地に立たされていた。

そんな時、塾には頭をピンク色に染めた不良少年「由利匡平」(17)とその父親が訪れる。

父親は、高校卒業も危うい学力の匡平を塾に連れてきていた。

「息子はこの通り、不良まがいのろくでもない輩です。放っておいたら世間の害にしかならない。何の社会的価値もないゴミだ。」

順子は、分厚い参考書を床に叩きつけて匡平に叫んだ。

「逃げなさい!今のうちちゃんと反抗して、めいっぱい大人に怒られなさい!好きなだけ暴れなさい!私みたいにつまんない大人には、絶対なるな!」

匡平は順子の言葉に驚いたが、順子に怒った父親を見て、対抗心で順子の塾に入ることを決意する。

「俺を東大に入れてくんない?」

地元でも底辺の偏差値を誇る「南高校」の生徒である匡平から「東大」の一言。

中学卒業レベルの学力テストもろくに解けない匡平に「父親への対抗心」という理由はあまりにも軽く思えた。

しかし、必死で勉強する匡平を見て順子は一緒に東大を目指すことに同意した。

そして匡平は、本人以上に必死な順子を見て、次第に惹かれていく。

その頃、海外出張に出ていた従兄弟の「八雲雅志」(31)が帰国する。

長年想いを寄せている順子へアプローチをかけようと奮闘するが、順子は恋に鈍感なゆえに、雅志や匡平の気持ちにはまったく気づいていなかった。

雅志、親友の美和、マイヤン達を巻き込み、匡平の受験勉強を中心に順子の生活は大きく変化していく。

ーーーーーーーーー

近年マンガやアニメの実写が多いこともあり、批判の声も少なくないですが、キャスティングの顔ぶれに期待も負けてないですね!

ちなみに主人公「順子」の役が深田恭子さんと発表される前は、石原さとみさんや北川景子さんがいいという願望の声も多くありました。

強烈なキャラクターを深田恭子さんがどう演じるのか、楽しみですね(*^_^*)

▼ドラマ1話のあらすじと感想はこちら▼

初めて恋をした日に読む話1話あらすじ感想は母が嫌な感じ!深田恭子が可愛すぎてやばい!
初めて恋をした日に読む話1話あらすじ感想は母が嫌な感じ!深田恭子が可愛すぎてやばい!こんにちは! ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始まりました♪ 「ダメな私に恋してください」に続き深田恭子さんがヒロイン役...
スポンサーリンク

さいごに

原作を読んでみて、社会人になった今でも勉強を頑張ろうという熱い気持ちにさせてくれる作品だなと感じました!

ドラマも原作も両方見てみると楽しいと思います♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テキストのコピーはできません。