☆気になる情報ブログ☆
未分類

ドロ刑2話感想ネタバレ!みんなのあだ名と喜矢武豊がゲスト出演!

みんなのあだ名と 喜屋武豊がゲスト出演!

こんにちは、ちむちむです!

『ドロ刑』2話放送になりましたね(*´▽`*)

1話では泥棒の煙烏が新人刑事の班目が手を組んで事件を解決!

不思議な組み合わせでこの先の展開も気になります♪

今回はドロ刑2話の感想やネットの声、気になったことについて書いていきたいと思ます!

13係は本当に精鋭部隊?

13係は新設の部署で精鋭を集めた特別な場所と聞いていた班目ですが、実際に行ってみると話とは全然違うよう(;^ω^)

★皇子山隆俊は捜査一課の元エリート。

30歳の時に左遷された。その理由はちょっと怪しい趣味があるから(;’∀’)

かなり変態のようです。

★左門陽作は元スリ専門の刑事。

現在はスリの件数が減り仕事がなくなってしまった。バツ3。

★勝手田利治はけんかっ早く過去に何度も暴力沙汰になっていた

★宝塚瑤子はギャンブル大好きで変装の名人。

★小平美紀は音大を卒業後、警視庁音楽隊に入隊。

絶対音感がある。緊張するとオカリナを吹いてしまう。

★細面隆一は犯罪の手口捜査のスペシャリスト。

人見知りで対人恐怖症。脳内コンピュータには捜査三課の持っている犯罪記録が全て入っている。

たまにフリーズする。

係長は鯨岡千里。ふわふわのほわほわでまとめ役って感じしないです(笑)

でもこの個性的な面々がそれぞれに能力を発揮して事件解決していくんでしょうね♪

13課のあだ名が悪口並み(笑)

係長の鯨岡がメンバーにあだ名をつけたんですが、それがあだ名じゃなくて悪口並み(笑)

  • 左門→佃煮
  • 勝手田→デカ(でかいから)
  • 皇子山→変態
  • 小平→巫女さん
  • 宝塚→むかし美人
  • 細面→冷や麦

班目はまだあだ名付けられてないです(;_;)

でもこのちょっと悪口チックなあだ名、呼ばれるたびに変わっていってます(笑)

デカ→バカ→筋肉

もはやデカの面影すらない(笑)

係長って天然なんでしょうね(*´▽`*)

スポンサーリンク

江口のりこさんの関西弁が迫力ある!

江口のりこさんが演じている宝塚瑤子が関西弁なのですが、すごい迫力あってうまいし好きだなって思いました!

調べてみると江口のりこさんは関西の出身ということ(^^)

そりゃうまいわけだ♪

江口のりこさんの関西弁いいなぁ

江口のりこ兵庫県出身なんだ、 どおりで関西弁バッチリなはず👍

ドラマ「ドロ刑 」の江口のりこ関西弁完璧。さすが姫路出身。

江口のりこさん、背が高いなあと思ったら170㎝やった。素でしゃべってはる関西弁が、かなりええ味出してるよね。おもろい。

引用:Twitter

江口のりこさんはいろんな作品でいい味出してますよね(*´▽`*)

好きな女優さんの1人です!

ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんがゲスト出演!

 

View this post on Instagram

 

【土曜ドラマ公式】ドロ刑-警視庁捜査三課-さん(@dorokeinsta_ntv)がシェアした投稿


タクシーの運転手役でゴールデンボンバーの喜矢武豊さんが登場していました!

セリフもあって、目元のドアップ(笑)

いつもみたいなお化粧してないから、はじめは誰だかわかりませんでした!

面白い人ですよね♪

喜矢武さんってeスポーツの業界でも有名人なんですよね!

めちゃくちゃゲームの練習していて、お風呂の中でも移動中のちょっとした時間でもパソコン使って練習しているんです。

そのうちeスポーツで結果を残してニュースとかで取り上げられそう!(^^)!

さいごに

ドロ刑は家族みんなでほっこり楽しくみられるドラマですね!

皇子山さんの変態な部分だけ子どもには見せないようすればOKです(笑)

ドロ刑では特に江口のりこさんに注目して観てしまう(*´▽`*)

来週も楽しみにしています♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

テキストのコピーはできません。